学術発表(医療者向け)

84
Factors influencing interbody cage subsidence following anterior cervical discectomy and fusion. Clin Spine Surg 2019;32,(7):297-
Igarashi H, MD, Hoshino M, MD, Omori K, MD, PhD, Matsuzaki H, MD PhD, Nemoto Y, MD, PhD, Tsuruta T, MD, and Yamasaki K, MD, PhD
83
High prevalence of laryngopharyngeal reflex disease in patients widt lumbar kyphosis.
J Voice. 2016 30(6) 773e1-773e5 Matsuzaki H, Makiyama K, Hoshino M, Oshima T
82
頸椎前方過程術のケージsubsidence. 第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会
五十嵐秀俊, 大森圭太, 鶴田尚志, 山﨑浩司, 根本泰寛, 齋藤壮介, 松﨑浩己, 星野雅洋(2018年)
81
頸椎前方固定術後における骨癒合不良例の検討. 第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会
五十嵐秀俊, 大森圭太, 鶴田尚志, 山﨑浩司, 根本泰寛, 齋藤壮介, 松﨑浩己, 星野雅洋(2018年)
80
脊椎周術期に発症した深部静脈血栓症に対して, 下大静脈フィルター挿入を行った症例の検討. 第27回日本脊椎インストゥルメンテーション学会
佐藤謙太郎, 星野雅洋, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 根本泰寛, 松﨑浩己(2018年)
79
reatment of kyphotic deformity due to osteoporotic vertebral fracture dtrough posterior spinal fusion combined widt anterior vertebral body replacement. SOLAS, Tokyo, 2017.10
Omori K, Yamasaki K, Hoshino M, Igarashi H, Matsuzaki H
78
Prevalence and risk factors of deep vein dtrombosis in patients under going lumbar spine surgery. Journal of Ordtopedic Science. 2017; 22: 1021-1025.
Yamasaki K, Hoshino M, Omori K, Igarashi H, Nemoto Y, Tsuruta T, Miyakata H, Iriuchishima T, Matsuzaki H
77
Risk Factors of Adjacent Disease After dlansforaminal Inter-Body Fusion for Degenerative Lumbar Disease. Spine (PhilaPa1976). 2017; 42: 86-92.
Yamasaki K, Hoshino M, Omori K, Igarashi H, Nemoto Y, Tsuruta T, Matsumoto K, Iriuchishima T, Ajiro Y, Matsuzaki H
76
腰部脊柱管狭窄症(LCS)を伴う変性後弯症(DLK)に対して腰仙椎固定術の治療成績 −UIVを下位胸椎と上中位腰椎としての比較−. 第26回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2017年10月)
山﨑浩司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 齋藤壮介, 根本泰寛
75
骨粗鬆症性椎体骨折後の後弯変形に対する前方椎体置換を併用した変形矯正後の治療経験. 第26回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2017年10月)
大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 山﨑浩司, 齋藤壮介, 根本泰寛
74
腰部脊柱管狭窄症(LCS)に対する側方経路腰椎椎体間固定術(LLIF)後の隣接椎間障害(ASD)の検討. 第26回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2017年10月)
齋藤壮介, 大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 山﨑浩司, 根本泰寛
73
パーキンソン病(PD)を有する変性後側弯症(ASD)の手術成績. 第26回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2017年10月)
宮方啓行, 大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 山﨑浩司, 根本泰寛
72
変性後側弯症(DLKS)に対して腰仙椎固定術の治療成績 −下位胸椎-腸骨固定VS上中位腰椎-腸骨固定−. 第46回日本脊椎脊髄病学会(2017年4月)
山﨑浩司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 宮方啓行, 根本泰寛
71
脊柱管狭窄症(LCS)を伴う変性後側弯症(DLKS)に対して腰仙椎多椎間固定術の治療成績. 第46回日本脊椎脊髄病学会(2017年4月)
山﨑浩司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 宮方啓行, 根本泰寛
70
LCSにおけるshortcageを用いた腰仙椎固定術の治療成績. 第46回日本脊椎脊髄病学会(2017年4月)
宮方啓行, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 山﨑浩司, 根本泰寛
69
脊椎手術周術期における下肢静脈エコーを用いた深部静脈血栓症(DVT)の検討. 第46回日本脊椎脊髄病学会(2017年4月)
鶴田尚志, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 山﨑浩司, 宮方啓行, 根本泰寛
68
椎体間ケージによる頸椎前方固定術9年の成績. 第46回日本脊椎脊髄病学会(2017年4月)
五十嵐秀俊, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 鶴田尚志, 山﨑浩司, 宮方啓行, 根本泰寛
67
脊柱バランス不良に対するLLIF(Lateral Lumbar Interbody Fusion)を用いた変形矯正固定術の術後成績. 第46回日本脊椎脊髄病学会(2017年4月)
大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 山﨑浩司, 宮方啓行, 根本泰寛
66
胸腰椎移行部の外傷性後弯症に対する矯正固定術の検討;局所で良好なGlobal Sagittal Balanceの獲得. J Spin Res.7:1447-1450, 2016.
松本光司, 野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 山﨑浩司, 徳橋泰明
65
ShortcageTLIFとLLIF(XLIF)における椎体間realignmentの検討 −隣接椎間障害の軽減を目指して−. 第25回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2016年10月)
山﨑浩司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 宮方啓之, 根本泰寛
64
胸腰椎移行部の椎体骨折後後弯症における腰仙椎を含まない矯正固定術の検討:術後1年の矢状面グローバルバランスの変化. 第25回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2016年10月)
松本光司, 五十嵐秀俊, 大森圭太, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 鶴田尚志, 根本泰寛
63
冠状面, 矢状面バランス不良に対する, LLIF(Lateral Lumbar Interbody Fusion)を用いた, 変形矯正固定術の術後成績. 第25回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2016年10月)
大森圭太, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 澤田浩克, 根本泰寛
62
BKP施行後の脊柱管内セメント漏出の検討 −椎体後壁損傷の形態に注目して−. 第25回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2016年10月)
星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 根本泰寛
61
LCSにおけるsmall cage TLIFとLLIFにおけるsagittal alignmentの検討. 第45回日本脊椎脊髄病学会(2016年4月)
山﨑浩司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 澤田浩克, 根本泰寛
60
TLIF後における隣接椎間障害(ASD)の危険因子の検討 −Spino-pelvica lignmentに着目して−. 第45回日本脊椎脊髄病学会(2016年4月)
山﨑浩司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 澤田浩克, 根本泰寛
59
骨粗鬆症性椎体骨折偽関節, 骨癒合不全に経皮的椎弓根スクリュー固定を併用したHA blockによる椎体形成術の検討. 第45回日本脊椎脊髄病学会(2016年4月)
星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 澤田浩克, 根本泰寛
58
頚椎前方固定術後における椎体間ケージの沈み込み(subsidence)の検討. 第45回日本脊椎脊髄病学会(2016年4月)
五十嵐秀俊, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 大森圭太, 鶴田尚志, 澤田浩克, 根本泰寛
57
LIFの術中トラブルと術後合併症. 第45回日本脊椎脊髄病学会(2016年4月)
鶴田尚志, 五十嵐秀俊, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 大森圭太, 澤田浩克, 根本泰寛
56
胸腰椎移行部の椎体骨折後後弯症における矯正固定術の検討:局所での良好な矢状面グローバルバランスの獲得. 第45回日本脊椎脊髄病学会(2016年4月)
松本光司, 五十嵐秀俊大森圭太, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 鶴田尚志, 根本泰寛
55
LIF術前評価として, 1相法を用いた腹部造影3D-CT(52例)の検討. 第45回日本脊椎脊髄病学会(2016年4月)
澤田浩克, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 根本泰寛
54
後弯症患者における咽喉頭逆流症に関する検討 −耳鼻咽喉科の立場から−. 第45回日本脊椎脊髄病学会(2016年4月)
松﨑洋海, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 根本泰寛
53
腰椎後方椎体間固定術後隣接椎間障害における脊椎骨盤アライメントの検討. 第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2015年11月)
山﨑浩司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 澤田浩克, 根本泰寛
52
胸腰椎移行部の外傷性後弯症に対する矯正固定術の検討:局所での良好な矢状面グローバルバランスの獲得. 第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2015年11月)
松本光司, 五十嵐秀俊, 大森圭太, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 鶴田尚志, 根本泰寛
51
LIF術前における一相性造影CTにおける尿管走行の検討. 第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2015年11月)
星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 澤田浩克, 根本泰寛
50
成人脊柱変形に対しLLIF(Lateral Lumbar Interbody Fusion)を用いた矯正固定術の術後成績. 第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2015年11月)
大森圭太, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 澤田浩克, 根本泰寛
49
頚椎前方固定術の骨癒合 −喫煙の影響について−. 第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2015年11月)
五十嵐秀俊, 大森圭太, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 鶴田尚志, 澤田浩克, 根本泰寛
48
LIFの術中トラブルと術後合併症. 第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2015年11月)
鶴田尚志, 大森圭太, 星野雅洋, 五十嵐秀俊, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 澤田浩克, 根本泰寛
47
LIFにおける術前検査としての造影CT(1相法)の検討. 第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2015年11月)
澤田浩克, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 根本泰寛
46
腰部脊柱管狭窄症(LCS)に対して腰椎後方椎体間固定術(TLIF)後における隣接椎間障害(ASD)の検討. 第44回日本脊椎脊髄病学会(2015年4月)
山﨑浩司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 松本光司, 根本泰寛, 網代泰充, 上田修平
45
成人脊柱変形等に対するLateral Access Surgery(OLIF, XLIF)における解剖学的高難易度の検討. 第44回日本脊椎脊髄病学会(2015年4月)
星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 松本光司, 根本泰寛
44
成人脊柱変形に対する矯正固定術の固定範囲による中期成績. 第44回日本脊椎脊髄病学会(2015年4月)
大森圭太, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 松本光司, 根本泰寛
43
ケージ単独の頚椎前方固定術の中期成績. 第44回日本脊椎脊髄病学会(2015年4月)
五十嵐秀俊, 大森圭太, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 鶴田尚志, 松本光司, 根本泰寛
42
胸腰椎移行部の外傷性後弯症に対する治療戦略:局所での良好な矢状面グローバルバランスの獲得. 第44回日本脊椎脊髄病学会(2015年4月)
松本光司, 五十嵐秀俊, 大森圭太, 星野雅洋, 山﨑浩司, 松﨑浩巳, 鶴田尚志, 根本泰寛
41
胸腰椎移行部の外傷性後弯症に対する矯正固定術の検討. 第5回日本成人脊柱変形学会(2015年3月)
松本光司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 山﨑浩司, 鶴田尚志, 根本泰寛
40
成人脊柱変形に対する矯正固定術の中期成績とその問題点. 第5回日本成人脊柱変形学会(2015年3月)
山﨑浩司, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 鶴田尚志, 松本光司, 根本泰寛
39
骨粗鬆症性椎体骨折に対しHA blockを用いた椎体形成術の検討. 82回日本整形外科学会学術集会(2009年5月14日)
松木健一, 立川裕一郎, 中島伸哉, 大島正史, 網代泰充, 植松義直, 星野雅洋, 徳橋泰明, 松﨑浩巳
38
胸・腰椎インストゥルメンテーション手術における下肢静脈エコーの検討(深部静脈血栓症について). 第82回日本整形外科学会学術集会(2009年5月14日)
星野雅洋, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 根本泰寛, 上井浩, 松﨑浩巳
37
骨粗鬆症性椎体骨折の観血的治療 −適応と術式−(シンポジウム). 第82回日本整形外科学会学術集会(2009年5月14日)
松﨑浩巳, 徳橋泰明, 中島伸哉, 星野雅洋, 大森圭太, 真鍋公二
36
骨粗鬆症性椎体骨折に対しHA blockを用いた椎体形成術の検討. 第38回日本脊椎脊髄病学会(2009年4月23日)
松木健一, 立川裕一郎, 中島伸哉, 大島正史, 網代泰充, 植松義直, 星野雅洋, 徳橋泰明, 松﨑浩巳
35
胸・腰椎インストゥルメンテーション手術における下肢静脈エコーの検討(深部静脈血栓症について). 第38回日本脊椎脊髄病学会(2009年4月23日)
星野雅洋, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 根本泰寛, 上井浩, 松﨑浩巳
34
力士に見られた環椎破裂骨折の2例. 第49回関東整形災害外科学会(2009年3月20日)
五十嵐秀俊, 星野雅洋, 大森圭太, 松﨑浩巳
33
神経障害を有する骨粗鬆症性椎体圧潰(偽関節)に対する外科的治療 -後方アプローチについて-(パネルディスカッション). 第49回関東整形災害外科学会(2009年3月20日)
星野雅洋, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 松﨑浩巳, 根本泰寛, 上井浩
32
人工骨における脊椎外科治療. 臨床整形外科VOL44:31~36,2009
松﨑浩巳, 星野雅洋, 中島伸哉, 大森圭太
31
性椎体骨折に対するHA blockを使用したKyphoplasty. 脊椎脊髄ジャーナルVOL22:274~282,2009
星野雅洋, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 松﨑浩巳
30
骨粗鬆症性脊椎骨折後遅発性障害に対する後方インストゥルメンテーションを併用したHA blockによる椎体形成術. 第43回日本脊髄障害医学会(2008年11月6日)
星野雅洋, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 松﨑浩巳
29
骨粗鬆症性椎体骨折後遅発性障害に対する後方インストゥルメントを併用したハイドロキシアパタイトブロック(HA block)による椎体形成術. 第10回日本骨粗鬆症学会(2008年10月31日)
星野雅洋, 大森圭太, 五十嵐秀俊, 根本泰寛, 上井浩, 松﨑浩巳
28
重度の後弯を伴った軟骨無形性症の1例. 第17回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2008年10月2日)
根本泰寛, 松﨑浩巳, 星野雅洋, 大森圭太, 平良勝章
27
30°以上成人側弯(後弯合併)例に対する三次元的pedicle subdlaction osteotomy. 第17回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2008年10月2日)
松﨑浩巳, 深野一郎, 中島伸哉, 徳橋泰明, 星野雅洋, 大森圭太, 根本泰寛
26
胸・腰椎インストゥルメンテーション手術における下肢静脈エコーの検討(深部静脈血栓症について). 第17回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2008年10月2日)
星野雅洋, 大森圭太, 根本泰寛, 松﨑浩巳, 上井浩
25
脊椎圧迫骨折後, 後弯変形治癒に対する治療. 第17回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2008年10月2日)
大森圭太, 星野雅洋, 根本泰寛, 松﨑浩巳, 上井浩
24
骨粗鬆症性椎体骨折に対するHA blockによる経椎弓根的椎体形成術. 第15回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(2008年9月19日)
星野雅洋, 松﨑浩巳, 大森圭太
23
強直性脊椎骨増殖症を伴う腰椎圧迫骨折に対する椎体形成術(HA block) -術後再圧潰した1例−.
星野雅洋, 大森圭太, 松﨑浩巳
22
骨粗鬆症性脊椎骨折の治療. 第7回京都鴨川脊椎手術研究会 特別講演(2008年7月21日)
松﨑浩巳
21
胸腰椎破裂骨折に対する経椎弓根的HA block移植を併用した後方脊柱再建術. 第7回京都鴨川脊椎手術研究会(2008年7月21日)
星野雅洋, 大森圭太, 松﨑浩巳
20
脊椎インストゥルメンテーション手術時の経食道エコー. 第20回整形外科超音波研究会(2008年7月7日)
大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳
19
脊椎インストゥルメンテーション手術時の経食道エコー. 第81回日本整形外科学会学術集会(2008年5月22日)
大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳
18
骨粗しょう症性脊椎圧迫骨折後遅発性障害に対する脊椎後方短縮術 -その適応と臨床成績―(パネルディスカッション)-. 第81回日本整形外科学会学術集会(2008年5月22日)
星野雅洋, 大森圭太, 松﨑浩巳, 松木健一
17
骨粗鬆症性椎体骨折に対しHA blockを用いた椎体形成術の治療成績(シンポジウム). 第37回日本脊椎脊髄病学会学術集会(2008年4月24日)
松木健一, 中橋昌弘, 上井浩, 網代泰充, 星野雅洋, 徳橋泰明, 松﨑浩巳
16
腰椎変性疾患に対するQUADRANT redlaction systemとSEXTANT systemを用いた低侵襲TLIF. 第37回日本脊椎脊髄病学会学術集会(2008年4月24日)
星野雅洋, 大森圭太, 松﨑浩巳, 松木健一
15
リウマチ性環軸椎亜脱臼に対する上位頚椎one level claw hookおよびlamina screw の使用について(シンポジウム). 第48回関東整形災害外科学会(2008年3月21日)
大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳
14
脊椎脊髄手術による神経障害. 神経内科VOL68:40~46,2008
星野雅洋, 松﨑浩巳
13
8トリソミーに合併した胸椎椎間板ヘルニアの1例. 第56回東日本整形災害外科学会(2007年9月21日)
大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳, 西村太一, 深野一郎, 中島伸哉
12
胸腰椎破裂骨折に対する経椎弓根的HA block移植を併用した後方脊柱再建術. 第56回東日本整形災害外科学会(2007年9月21日)
星野雅洋, 大森圭太, 徳橋泰明, 網代泰充, 松木建一, 布袋屋浩, 鶴田尚志, 松﨑浩巳
11
リウマチ性環軸椎亜脱臼に対する上位頚椎one level claw hook およびlamina screw の使用経験. 第16回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2007年8月30日)
大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳
10
後側弯変形に対する三次元的pedicle subdlaction osteotomy -特に側弯30°移乗の側弯矯正について-. 第16回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2007年8月30日)
松﨑浩巳, 深野一郎, 中島伸哉, 西島豊, 徳橋泰明, 星野雅洋, 大森圭太
09
脊椎インストゥルメンテーション手術時の経食道エコーについて. 第16回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2007年8月30日)
星野雅洋, 大森圭太, 松﨑浩巳
08
脊椎インストゥルメンテーション手術時の経食道エコー. 第19回日本整形外科超音波研究会(2007年7月7日)
大森圭太, 星野雅洋, 松﨑浩巳
07
胸椎後縦靭帯骨化症に対する後方除圧の限界 -MRI矢状断像における除圧範囲骨化巣後弯角と後方固定術併用について-. 第36回日本脊椎脊髄病学会(2007年4月26日)
徳橋泰明, 松﨑浩巳, 星野雅洋, 大川章裕, 石川博人
06
骨粗鬆症性椎体骨折後遅発性障害に対する手術的治療(脊椎後方短縮術と後方インストゥルメントを併用したHA blockによるKyphoplasty). 第36回日本脊椎脊髄病学会(2007年4月26日)
星野雅洋, 大森圭太, 松﨑浩巳, 松木健一
05
HAブロックを用いた脊椎骨折の治療. 第47回関東整形災害外科学会(2007年3月23日)
松﨑浩巳
04
特発性脊髄ヘルニアの1例. 第47回関東整形災害外科学会(2007年3月23日)
大森圭太, 星野雅洋, 杉本和隆, 正木創平, 松﨑浩巳
03
胸椎外傷 経椎弓根的椎体形成術 OS NOW Insdluction No.4. 脊椎・骨盤の外傷 手技のコツ&トラブルシューティング:123~131,2007,メジカルビュー社(東京)
松﨑浩巳, 徳橋泰明, 星野雅洋
02
QUADRANT redlacter system と SEXTANT による TLIF. 第12回日本最小侵襲整形外科学会(2006年12月2日)
星野雅洋, 大森圭太, 杉本和隆, 正木創平, 松﨑浩巳
01
QUADRANT redlacter system と SEXTANT による TLIF. 第15回日本脊椎インストゥルメンテーション学会(2006年10月26日)
星野雅洋, 大森圭太, 松木健一 松﨑浩巳
  • ホーム
  • 学術発表(医療者向け)